<   2005年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

自分でもなく他人でもない

 研究者の世界というのは古典的、悪く言えば保守的な世界です。未だに師弟制を採用しています。簡単に言えば、誰かの下について、指導を受けるのです。色々批判はありますが、未だにこの制度が残っています。残ると言うことは、ある程度の合理性を有していることなのでしょう。
 著名な学者の指導を受ければ、必ず立派な学者になれる、というのは大きな誤りだと思います。著名な学者の弟子と言われながらも、ろくな業績を出していない学者は相当数います。
 一方で、指導教授は誰でも良い、というのは大きな間違いだと思います。確かに、指導教授の世話をろくに受けずに立派な学者になった人もそれなりにいます。しかし、そう言う人は、特異まれなる天才肌で、誰の指導を受けなくても、難なく論文の一本を書ける人なのでしょう。多くの著名な学者の背後には、必ず立派な指導教授の存在がうかがえます。
 指導教授の具体的な任務は、論文指導にあると思いますが、修士レベル、博士レベルの論文を指導するのは並大抵のことではないと思います。自分で論文を書く分には、自分の責任で自分の興味ある部分だけ調べれば足ります。しかし、他人の論文を指導するというのは、それとは違うと思います。指導教授は、国内外を問わず判例、学説に精通している必要があると思います。例えば、民法なら民法で「オールラウンド」でなければなりません。その意味で、大学者から大学者が生まれる確率が高いことも、これまた事実なのです。
 私は天才肌のタイプではありません。「自分の力で論文は書く自信はあるので、指導教授は誰でも良い」と言ったら、飛んだ思い上がりだとして私は軽蔑されるでしょう。そのぐらいは承知しています。
 私の今があるのは、様々な人と出会い、その中で自分なりに吸収していったからなのだと思っています。大学時代を例に取れば、やはりゼミの先生の存在が大きかったと思います。判例報告1本するために、相当時間をかけて指導して頂いたことが、今の自分の血となり肉となっていると思うのです。逆を言えば、自分一人だけでは到底ここまで来ることは出来なかったと思います。
 もちろん、論文を書くのは誰でもない自分です。自分がろくな論文を書けないことを、指導教授のせいにすることは、飛んだ思い上がりだと思います。しかし一方で、やはり指導教授の力が大きいことも、これまた事実なのです。両者は矛盾しているように一見思われるかも知れませんが、よくよく考えてみると、立派に両立する事実なのです。
[PR]
by meronpanss | 2005-05-23 03:25

どこまでが「家族」?

はてなの玉手箱:
携帯電話の家族割引 どこまで「家族」?…規定なし(MSN-Mainichi INTERACTIVE。毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20050515ddm013100018000c.html
[PR]
by meronpanss | 2005-05-22 15:37

カラオケにて

「今日の気分屋ミュージック」特別編
「カラオケで歌われると困る曲」

華原朋美「as A person」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HJAU/qid=1116695444/sr=1-19/ref=sr_1_2_19/249-6479696-8241924
歌詞は以下
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65384&title=as+A+person&artist=%B2%DA%B8%B6%CA%FE%C8%FE&ss=tomomi+kahala&sk=kazuhito+kikuchi

この曲を知ったのは、何人かでカラオケに行ったとき(かなり前)。
参加者の一人の女性が、いきなりこの曲を熱唱し始めたのである。
聞きながら、思わずせつなくなってしまった。
とても名曲だとは思うのだが、女性がカラオケでこの曲を熱唱し始めたら、やはり引いてしまうし、心配してしまうものである。

あなたが「捨てた」女性が、どこかでこの曲を歌っているかもしれませんよ・・・。
(まあ、最近は捨てられる男性の方が多いような気もしますが)
[PR]
by meronpanss | 2005-05-22 02:15

驚くことはあるまい

センセーショナルなタイトルだが。

法科大学院、志願者4割減 今春の入試、定員割れも6割(asahi-com。朝日新聞)
http://www.asahi.com/life/update/0520/005.html?t

2005年度(2期生)の法科大学院志願者が減ったのは何故か。以下の理由が考えられる。
1.そもそも初年度(1期生)の人気が高すぎた
2.2005年度は現行司法試験合格者数が最も多い(よって、現行司法試験受験生の多くは、法科大学院を受け控えした)
3.新司法試験の合格率が分かってきた

記事にもあるように、法科大学院の志願者は、二極化しているようである
が、
次年度の新司法試験の結果で逆転もあり得る。
[PR]
by meronpanss | 2005-05-21 01:23

壮大な計画だが

法的にクリアーすべき問題は多いと思われる。

無料レジ袋の禁止案、ゴミ減量で環境省検討(読売新聞)
http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__yomiuri_20050518i501.htm
[PR]
by meronpanss | 2005-05-18 04:35

衆議院通過

成立にめど。

会社法案が衆院通過、企業再編などで取締役の権限強める(NIKKEI NET。日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050517AT1E1600Z17052005.html
[PR]
by meronpanss | 2005-05-17 16:08

「むち打ち」ではなかった?

<むち打ち症>実は「脳脊髄液減少症」と、全国で訴訟相次ぐ(Yahoo!ニュース。毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050517-00000003-mai-soci

訴訟の動きが注目される。
[PR]
by meronpanss | 2005-05-17 12:58

会社法案

まもなく可決。

会社法案、17日に衆院通過へ(NIKKEI NET。日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050516AT1E1600C16052005.html
[PR]
by meronpanss | 2005-05-16 22:16

忘れていた

発売されていました。aikoファンとして、気が付かなかったことに反省。

Love Like Pop add.
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00092P63U/qid=1116091148/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-3535077-2225959

Amazonによると
「2004年春に行われたaikoのツアー「LOVE LIKE POP vol.8」を収録した作品」
だそうな。

勉強の合間に見ようっと。
(と言っても、LSでみるつもりはないです。さすがに)
[PR]
by meronpanss | 2005-05-15 02:24

追加

昨日の記事の追加。

自公民、会社法案修正で合意・株主訴訟の制限を縮小(NIKKEI NET。日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050513AT1E1300813052005.html
[PR]
by meronpanss | 2005-05-13 13:51