ジュリスト最新号

要件事実特集

ジュリスト 2005.6.1号(No.1290) 
【特集】要件事実論の新しい展望
http://www.yuhikaku.co.jp/jurist/2005/20050601.shtml

要件事実論は、研究者志望の私にとっても、興味・関心がある。
要件事実論のテキストを読んだときは、目から鱗が落ちた思いであった。

要件事実論についは、批判もあることは事実である。私自身、要件事実論(司法研修所の見解)を鵜呑みにしていいとは思わない。
しかし、このご時世に、要件事実論に興味・関心を示さない民事法研究者は、民事法研究者の名に値しないと思う。
[PR]
by meronpanss | 2005-05-29 04:04
<< 山本敬三教授と要件事実論 取り違え事件 >>