カラオケにて

「今日の気分屋ミュージック」特別編
「カラオケで歌われると困る曲」

華原朋美「as A person」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HJAU/qid=1116695444/sr=1-19/ref=sr_1_2_19/249-6479696-8241924
歌詞は以下
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=65384&title=as+A+person&artist=%B2%DA%B8%B6%CA%FE%C8%FE&ss=tomomi+kahala&sk=kazuhito+kikuchi

この曲を知ったのは、何人かでカラオケに行ったとき(かなり前)。
参加者の一人の女性が、いきなりこの曲を熱唱し始めたのである。
聞きながら、思わずせつなくなってしまった。
とても名曲だとは思うのだが、女性がカラオケでこの曲を熱唱し始めたら、やはり引いてしまうし、心配してしまうものである。

あなたが「捨てた」女性が、どこかでこの曲を歌っているかもしれませんよ・・・。
(まあ、最近は捨てられる男性の方が多いような気もしますが)
[PR]
by meronpanss | 2005-05-22 02:15
<< どこまでが「家族」? 驚くことはあるまい >>