経済産業省と会社法制

法務省の動きばかり見ていればいい時代は終わったようである。

企業価値研究会「論点公開~公正な企業社会のルール形成に向けた提案~」について(経済産業省ホームページ)
http://www.meti.go.jp/press/20050422005/20050422005.html

法務省でのキーマンは、言うまでもなく江頭先生。一方で、経済産業省は神田先生が音頭を取っていらっしゃる。

会社法制はどうなっていくのか。解釈論をやらされる方として迷惑な感じも受けるが、この激動の現場にいられることは、貴重な経験だと思っている。

商法の先生方には、この激動の時代を「語れる」先生であって欲しい。
[PR]
by meronpanss | 2005-05-01 01:59
<< 岩波書店の新刊 思わず >>