<   2005年 03月 ( 87 )   > この月の画像一覧

ご注意あれ

昨日の恋人、今日の敵。

インターネット事件簿
Case 01 パスワードに潜む落とし穴
http://software.computer.msn.co.jp/useful/24h/01.html

恋人同士、夫婦同士は、所詮は「他人」である。仲良くすることは大いに構わないことだが(ただし、人前で仲良くしすぎないこと。そう、あなたですよ。あなた)、一線を引くことも、大切なのであろう。

※かなり前の記事らしいので、既に読んで人もいるだろう。しかし、私がこの記事を読んだのは、今日であったので、掲載した。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-31 21:16

ない

今日は京都駅まで出かける。

目的は以下の本を買うため。
Aiko bon
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789724964/ref=pd_rhf_p_1/250-0679955-3453851

が、
ない、ない、のである。
5店ぐらい探したがないのである。まったくの無駄足。

ということで、インターネットを通じて買おうと思う次第。

が、
Amazonで調べると、「通常4~6週間以内に発送します。」とのこと。在庫僅少なのかなあ。
それだけ世の中にaikoファンが多いと思っておこう。
(ええ、通常人から、「もともと初版が少ないんだよ!」とツッコミを受けそうなので、今のうちに書いておこう)
[PR]
by meronpanss | 2005-03-31 16:59

ご注意あれ

誕生日を暗証番号にしている人は、速やかに変更手続きに入ったほうがいいようだ。

偽造カード、暗証番号に生年月日は補償外…金融庁方針(Yahoo!ニュース。読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050331-00000405-yom-bus_all

で、金融庁のホームページから。
「偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ」の中間取りまとめの公表について
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20050331-3.html

内容はPDFファイル
偽造キャッシュカード問題に関するスタディグループ中間取りまとめ~偽造キャッシュカード被害に対する補償を中心として~
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/16/ginkou/f-20050331-3.pdf

※座長は、岩原先生であった。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-31 16:50

物を捨てられる人・捨てられない人

引っ越しトピックに関連して思ったこと。

この世の中には、物を簡単に捨てられる人となかなか捨てられない人がいる。私はどちらかと言えば後者である。書類整理の段階などで、「これは、あとあと使うかも知れない」として、捨てられないこともしばしば。結局、そればかりで、全然片づかない。

一方で、物を簡単に捨てられる人もいる。一面でうやらましく思う。

これは、その人の性格に由来するものであろう。物を簡単に捨てられる人は、傾向として、サバサバした人が多い。過去のつらい記憶(失恋、仲違い、仕事上のミス)ををあまり気にしないように思える。一方で、物をなかなか捨てられない人は、過去の記憶や経験から脱せられないように思える。まあ、思い出を大切にするというよき面もあるが(したがって、どっちが良いかは一概に言えない。当たり前である)。

なお、物を簡単に捨てられる人はともかく、人間(親族、友人、恋人)を簡単に捨てられる人は、手放しに評価できないので、念のため。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-31 02:49

お引っ越し

通学校では、各人ここ数日、自習室の配置換えで追われる。何とか人数分用意され、1人1席は維持。これだけでも幸福と思うべきなのかも知れない。LSによっては、2年目から人数分用意できないところもあるらしい。

それにしても、今の自習席から、新しい自習席への引っ越しが面倒であった。この1年間、大量の書籍、大量のプリント類をため込んでいたものであった。これを機会に、書類についてはかなり処分した(本は捨てられない)。

そんな中、ある友人(と言っても、歳が離れているので、「友人」と言うことに、憚りを覚えるが) は、
「LSでは、いかに物を適切に捨てられるかが問われる」
との名言。

考えてみれば、LSでは、判例、評釈、論文の類など大量のプリントがたまる。この処分に困るのである。いざ、整理する段階では、処分するか否か、なかなか踏ん切りはつかないもの。こういう引っ越し作業はその踏ん切りをつけさせてくれる意味で有益であった。

まあ、あれこれプリント類をため込んでも、新司法試験の受験会場に持ち込めて、かつ、事前に見返せるのは、ファイル1冊分ぐらいが限界だろう。その意味で、LS時代にためこんだペーパーは、きれいに保存していても、あまり意味がないのかもしれない。

・・・かといって、捨てすぎるのも難しいところであるが。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-31 02:39

いただけない

みずほ銀、27万人分の顧客情報を紛失(NIKKEI NET。日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050330AT3L3003130032005.html
[PR]
by meronpanss | 2005-03-30 12:47

隣人トラブル

狭い私道上の駐車は通行妨害・最高裁(NIKKEI NET。日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050329AT1G2901I29032005.html

最高裁の公式ホームページに、早速判決文がアップされた。
判例 
 平成17年03月29日 第三小法廷判決 平成15年(受)第1590号 車両通行妨害等禁止請求事件
(判決)要旨
 通行地役権者が承役地に車両を恒常的に駐車させている者に対し車両の通行を妨害することの禁止を求めることができるとされた事例
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/90a2199fc9be8b7c49256fd3000fd53f?OpenDocument
[PR]
by meronpanss | 2005-03-29 12:05

無期懲役→死刑

最近、目立ってきたように思える。

一審判決を破棄、死刑言い渡し 静岡の短大生焼殺事件(asahi-com。朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY200503290154.html

是非は別として、重罪事件に対しての裁判所の厳しい姿勢が伺える。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-29 12:01

これが「実務刑事法」

東北LSでの話。

実務刑事法の予習課題と留意点(東北大学法科大学院ホームページより)
http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/undergraduate/050328-keijiho.html

判例の学び方について、以下の記述がある。
「判例の検討に当たっては、その前提として、判決(決定)そのもの(判例百選など要約されたものではない)を読まなければなりません。裁判書を読むことに慣れていない人にとっては、全文を読み通すこと自体、困難かもしれませんが、実務法曹としての基本的な能力を養うには、何よりも、多くの判例を繰り返して読み、事実関係を整理・把握したうえで、そこに含まれる法律上・事実上の問題点を見つけ、裁判所がなぜそのような判断に至ったのか、自分で考える、という作業を、積み重ねることが欠かせないと私たちは考えています」

いま、あるところで、判例の学び方についてが議論になっている。色々意見はあろうが、判例は全文を熟読した上で、検討することが必要であろう。その意味で、学部や資格試験での勉強で広く行われてきた、百選などの判例集だけで済ます、という学び方は判例の学び方としては、実に不十分だったように思える(今は、判例集すら読んでいない人もいる)。

もちろん、知っておくべき全ての判例全てを全文で検討することは、時間的に不可である。検討に値する判例について、全文で検討することが必要なのだろう。その取捨選択が難しいのだが。
[PR]
by meronpanss | 2005-03-29 11:59

保釈に関する判例

判例
 平成17年03月25日 第三小法廷決定 平成17年(し)第91号 保釈請求却下の裁判に対する準抗告棄却決定に対する特別抗告事件
(判決)要旨
 被告人の配偶者,直系の親族又は兄弟姉妹からの保釈請求を却下した裁判に対する同人らの不服申立ての許否(積極)
http://courtdomino2.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/aa26ac2031eb5dc149256fd20023ce85?OpenDocument

関連記事
保釈却下:
異議申し立て、最高裁が初判断(MSN-Mainich INTERACTIVE。毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050329k0000m040111000c.html
[PR]
by meronpanss | 2005-03-29 01:47