<   2004年 12月 ( 75 )   > この月の画像一覧

京都から関東へ

31日。ようやく京都から実家へ。
朝起きたら、異常な寒さ。尋常ではない。カーテンをあけると、なんと雪が降っている。

新幹線に乗るために京都駅へ。その前に、京都駅地下街。
ところが、なんと学生証を紛失!これはまいったと思っていた瞬間、館内放送が流れ、

「お客様のお呼び出しを申し上げます。Gak様、Gak様。インフォメーションカウンターまでお越し下さい」
(もちろん、館内放送では本名で呼ばれたのだが)

早速行ってみると、案の定、学生証が届いていた。届けくれた方に感謝。
しかし、大晦日の京都地下街で自分の名前が連呼されるとは。
(LS関係者がいなかったことを祈る)

雪の影響で新幹線に遅れ。何とか乗り込み、16時すぎに実家。久々の実家で落ち着く。

現在は実家からの書き込み。みなさま、よい年末年始をお過ごし下さい。

※紅白はaikoのところだけ見ます。曲は「花風」のようですね。

なお、今年最後の気分屋ミュージック
(今日はレコメン・Gakバージョンかも。YTKさま、紅白のレコメンありがとうございました。言い出しっぺは私でしたので)

前川清「東京砂漠」
♪あなたがいれば ああ あなたがいれば
 陽はまた昇る この東京砂漠
 あなたがいれば ああ あなたがいれば
 陽はまた昇る この東京砂漠

2003年の紅白で偶然きいて心に響いた曲です。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-31 19:29

29日の夜

29日の夜は忘年会であった。会場は京都市内某所。

名言連発の夜であった。ここに書きたいことはたくさんあるのだが、自主規制。。。
酒もすごい、料理もすごい、そしてトークもすごい。そんな夜。
ある参加者によれば、私は「壁に密着するように胡座をかく」人だったらしい。

ちなみに、この前(全く別の飲み会)とは違って、「二日酔いの抗弁権」を持ち出すことはなかった。お酒が上質だった証拠であろう。ありがとうございました。

※蛇足※(怒らないで下さいね)
当日のある参加者の方のあだ名を「Z大のごくせん」にしたいと思っている今日この頃です。Z大の「ごくせん」になってはいかがでしょうか。先生。もちろん、ご当人は、あちらの世界とは全く関係ありませんが。

ちなみに、「ごくせん」がドラマでまた復活するらしい。
http://www.ntv.co.jp/gokusen/
[PR]
by meronpanss | 2004-12-31 19:20

こういう動き

29日-30日・小さな忘年会を開催。詳しくは、後ほど書くとして、今日のニュース。

やはり「改正」へと着実に動いているのだろう。

憲法改正草案、4月末までに「試案」 自民の推進本部(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/1229/003.html

来年4月までにまとまらないと思う。
二院制を維持するか、維持するとしても、衆議院と参議院の関係をどうするか、新しい人権としての環境権、知る権利、プライバシー権をどうするか、など論点はつきない。新しい人権については、財界が猛反発する可能性がある(環境権を正面から規定すれば、一番困るのは企業)。新しい人権を盛り込むことはコンセンサスが得られているようで、実は得られていない気がする(この視点は、あまり表立って指摘されていない)。

その意味で、案外、コンセンサスを得られやすいのは、憲法9条のような気がする。社会党と共産党以外は賛成する可能性が高い。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-30 07:06

年の瀬に思う

いよいよ2004年も終盤といったところである。

今年もまたいろんな意味で激動の年であった。自分自身にとっても、法科大学院入学という大きな節目であった。法科大学院制度は、紆余曲折、試行錯誤の連続であるが、1つの歴史のスタート地点にたち、共に歩めることを幸運に思いたい。

さて、法科大学院制度については色々思うのである。

私は司法試験受験生が多い大学学部に4年間所属していた。そこで見たのは、優秀な人間ほど大学を捨てていたという現状である。ダブルスクールと言える状況はまだよかった。ダブルスクールとは、大学と予備校の両方に通うという意味なのだから。

しかし、この責任を受験生と予備校だけになすりつけるのは、早計である。やはり、大教室の学部の授業だけで、司法試験に必要な能力、もっと言えば法曹に必要な力が身に付くとは思えない。受験生である以上、試験に受かるために最善の方策をとるのは、当然ではあるまいか。

もちろん、法学部やその関係者だけに責任を負わせるのも考えものである。法学部には良かれ悪かれ様々な学生が集まっている。特定の人たち、すなわち、法曹志望者だけにポイントを絞った教育に専念するわけにはいかなかったのだろう。

新司法試験はまもなく始まろうとしている。そこでポイントとなるのは、法科大学院でしっかり勉強した人が新司法試験を制するのか。それとも、法科大学院を見捨て、現行試験と同様に、予備校や図書館にこもる人間が新司法試験を制するのか。まだまだ分からない。もちろん、法科大学院でしっかり勉強することと、予備校で勉強することは、完全な二律背反ではない。むしろ、「餅は餅屋」(法的思考は法科大学院、試験対策は予備校)であるべきだと思う(コスト負担の問題は残るが)。

法科大学院制度を前提にする以上、法科大学院は決して新司法試験の受験資格付与機関のみに落ちてはならないと思う。多大なコストの下、法科大学院制度は成り立っている(一例として、院生は高い学費を払っている)。法科大学院制度を前提にする以上、法科大学院の教育を充実させなければならない。それが社会的責務である。もし、法科大学院制度を単なる建前だけに終わらせるのならば、法学部の二の舞になるだろう。それならば、法科大学院制度はとっととやめた方がよい。

その意味で、2005年も法科大学院の動向には外からも内からも、目が離せないのではあるまいか。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-29 16:38

気になるニュース

スマトラ沖を中心に大地震が起こり、想像を絶する死者が出ていることはご存じの通り。しかし、このニュースについては、ひとまずおいておく(このblogのキャパシティーを超えるニュースが次から次へと入っている。各自参照して頂きたい)。

国内の問題で、気になるニュース。この季節に、食中毒のニュースが相次いでいる。しかも、有名どころのホテルで、である。

都ホテルで食事の16人が食中毒 /大阪(Yahoo!ニュース。毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041228-00000276-mailo-l27

<食中毒>ザ・リッツ・カールトン大阪で 医師ら37人(Yahoo!ニュース。毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041224-00000132-mai-soci

ホテルで会食の53人食中毒、原因はノロウイルス--郡山 /福島(Yahoo!ニュース。毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041224-00000037-mailo-l07

147人が食中毒 滋賀、長浜のホテル(Yahoo!ニュース。京都新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041222-00000003-kyt-l25

別府のホテルで、21人が食中毒 /大分(Yahoo!ニュース。毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041220-00000149-mailo-l44

そして、ニュースのあちこちで見るのは、「ノロウィルス」。初耳である。
とにかく、忘年会・新年会シーズンなので、くれぐれも注意して頂きたい。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-28 23:23

近江担保物権法の正誤表

近江幸治『民法講義3 担保物権法』(成文堂、2004年)の正誤表が出た。
http://218.216.69.71/seibundoh/book_s/bookinfo.asp?Isbn=ISBN4-7923-2458-0
(スクロールして下にあります)

担保物権法は、内田、近江、道垣内(いずれも敬称略)のいずれかを使うのがベターであろう。私は3冊とも目を通したが、著者の考え方が伝わってきておもしろい。真正未修者は一冊の本を読み進めることが大切だが、既に一通り勉強した人は、読み比べてみるといいだろう。
(もちろん、3冊買うのは大変なので、図書館や友人に借りて読む。ただし、LS生や司法試験受験生なら、1冊ぐらいは買った方がいいでしょう)
[PR]
by meronpanss | 2004-12-28 02:12

ATMについて

年末年始のATMの稼働状況

正月三が日はATM休止 UFJ除く大手行、郵貯(Yahoo!ニュース。共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041227-00000134-kyodo-soci

みずほ銀行:年末年始の営業のご案内
http://www.mizuhobank.co.jp/info/year04_05.html

三井住友銀行 年末・年始カードサービスコーナー営業時間のお知らせ
http://www.smbc.co.jp/infomation/nenmatu_nensi.html

東京三菱銀行:年末年始のクイックコーナー(ATM)営業日のお知らせ
http://www.btm.co.jp/info/20041207.htm

りそな銀行 年末年始の営業に関するお知らせ
http://www.resona-gr.co.jp/info/re_info.htm

年末年始のATM、UFJダイレクトのご利用について : UFJ銀行
http://www.ufjbank.co.jp/topics/nenmatsu.html

年末年始の郵便局窓口等の営業時間について(日本郵政公社ホームページから)
http://www.japanpost.jp/whatsnew/oshirase/12.html
[PR]
by meronpanss | 2004-12-27 19:17

12月24日・25日を振り返る

さて、お約束通り(?)、LS生のblog等をみてみよう。
(と言っても、私の周囲のblog等だけですが)

YTK日記
147 「メリクリ」BoA
http://ytk.houkadaigakuin.com/archives/004325.html
※12月24日は男性陣でやっかみ会、失礼、クリスマス会を実施したとか。

以下は同じ通学校の方々のblog。どの方もすばらしい。

ロースクール・ライフ
都会の灯り。
http://blog.livedoor.jp/sk_sky_39/archives/11256284.html

LS授業納め
http://blog.livedoor.jp/sk_sky_39/archives/11308819.html
※さわやか系blogのロースクール・ライフ(無論、「さわやか系」というのは私の印象に過ぎない)。クリスマス前後も実にいい記事である。

Little by little and bit by bit
12月24日 クリスマス・イヴということで。
http://blog.livedoor.jp/i_box/archives/11254313.html

12月25日 ちょっと久々に無茶しました。
http://blog.livedoor.jp/i_box/archives/11280975.html
※わざわざ私の名前を出して頂き、ありがとうございます。記事はおもしろかったです。

やっぱりmildsevenやね
ダメ人間
http://mildseven.exblog.jp/1473593/
※奥様と教会へ行かれたとのこと。うん、いいですね。嫌味がありません。

なお、気になる点。
Oh!姐御氏の更新が止まっている。女性LS生からのクリスマスに関するコメントが読みたかったのだが。

※追記
Oh!姐御氏のクリスマス日誌が出た。
http://ane5ane3.txt-nifty.com/zare/2004/12/post_5.html

おもしろかった部分
>自分のことは棚に上げてカップルに腹を立てる(笑)。

まあ、誰でもそうなりますわね。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-26 01:02

これはいったい・・・

よくもまあ、こんなことがまかり通ったものである。

防衛庁係長、庁舎内に無断で飲料自販機 「商売」2年半(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/1225/015.html

記事によれば・・・

調査に対し、この係長は「職員の飲み物を保管する冷蔵庫がわりのつもりで設置した。大変申し訳ない」と話しているという。

だったら、冷蔵庫にしなさいってば。防衛庁にだって、各フロアーに冷蔵庫ぐらいはあるのではないか?
[PR]
by meronpanss | 2004-12-25 23:27

雑感

はじまりがあればおわりがある。
おわりがあればはじまりがある。

出会いがあれば別れもある。
別れがあれば出会いもある。

そんな当たり前のことをblogで書いてみた。
当たり前のこと。しかし、それを受け入れるのには時間がかかる。
理性と感情の不一致。頭と心の不一致。
「頭では分かっていても・・・」
と思ったり思わなかったり・・・。

「明日の鴨川は、今日の鴨川ではない」
とか何とか言ってみたり・・・。
[PR]
by meronpanss | 2004-12-25 21:25