最近の判例を知る

手持ちの判例集(百選や各種学習用判例集)で、科目によっては、ここ数年の重要判例がフォローされていないことがあります。しかし、一方で新司法試験の短答式試験では、最近の重要判例について出題されていますので、最近の判例もフォローすることが必要のようです。

最近の判例を知るのに役に立つのは、有斐閣の『○○年度 重要判例解説』にある「○○法判例の動き」コーナーです。著名な先生(研究者)が、その年の判例の動向について、コンパクトに解説されています。
判例の事案や論理構成を知るのには(コンパクトすぎて)不十分ですが、その年の判例の概要を知るのに役に立ちます。
有斐閣の重要判例解説については、法科大学院の図書館・資料室であれば、必ずおいてありますので、該当部分を閲覧・コピーすることは容易です。また、法科大学院によっては、有斐閣Vpassで、重要判例解説や百選をダウンロードできるシステムを導入していますので、そこからもダウンロードすることは可能です(ちょっと前まで、「○○法判例の動き」はダウンロードできないと思っていましたが、ダウンロードは可能だったことを最近知りました)。

※なお、平成18年度重要判例解説は、2007年3月に発売の見込みのようです。以下は有斐閣ホームページからの引用です。

---以下---
『重要判例解説』刊行時期変更のお知らせ
 『重要判例解説』の刊行時期を「平成18年度版」より以下のとおり変更いたします。

   毎年6月10日臨時増刊号として6月上旬刊行から
     ↓
   毎年4月10日臨時増刊号として3月末日頃刊行に
            (「平成18年度版」より)

 各法分野ごとの判例百選を補完するものとして,各年度の重要判例を精選し総覧・解説する本書は,研究者,実務家に最新の判例情報を提供するとともに,司法試験受験者の必携の書として好評を博しています。
 今後とも引き続きよろしくお願い申し上げます。

---以上---
[PR]
by meronpanss | 2006-12-30 06:34
<< 最後の記事 再度掲載 >>