「憲法であそぼ。」はできるか?

今更ながらこのblogのご紹介。

会社法であそぼ。
http://kaishahou.cocolog-nifty.com/blog/

現在、会社法入門の連載が続けられており、有益です。
既にお知らせしている通り、まもなく新会社法100問第2版が出版されます。

さて、安倍政権になって、注目されるのが憲法改正です。
政治主導と言いながらも、やはり何らかの形で官僚が改正作業に関与するでしょう。
(所轄官庁はどこになるのでしょうね?)
ふと思ったのですが、憲法が改正されたときも、「憲法であそぼ。」というように、立法(立憲?)担当者blogが出来るのでしょうか。

もし、できたとすれば、
「さらば、違憲審査基準」
「さらば、二重の基準」
「さらば、表現の自由の優越的地位」
というように、学習者の常識をくつがえすエントリーが紹介されるかも知れません。

ただ、憲法について、改正されるか改正されないかと言えば、改正される方向へベクトルは動いていますから、私の思いつきも、そう非現実的ではないような気がします。
[PR]
by meronpanss | 2006-11-15 19:06
<< かぜ NOMIKA物権法の訂正 >>