もう一度民法を学ぶ

体系書・教科書を読むのが嫌になったときの救世主的な本を紹介したい。

物権法分野
山野目章夫『初歩からはじめる物権法』(日本評論社、第4版、2005年)
https://sslserver.sbs-serv.net/nippyo/books/bookinfo.asp?No=2550

債権法分野
池田真朗『スタートライン債権法』(日本評論社、第4版、2005年)
https://sslserver.sbs-serv.net/nippyo/books/bookinfo.asp?No=2557

全般
米倉明『プレップ民法』(弘文堂、第4版、2005年)
http://www.koubundou.co.jp/books/pages/kbn2422.html
[PR]
by meronpanss | 2005-10-18 03:27
<< 文書提出命令に関する最高裁判例 『女の子って、どうして傷つけあ... >>